新築にこだわる日本人

マンションに限らず、不動産の購入に関して多くの日本人に見られる傾向として新築に非常にこだわりを見せると言う点でしょう。 これは日本人と含めたアジア人に非常に多い傾向でして、他人の使ったものは使いたくないと言う価値観の問題が背景にあるとされます。 特にマンションの場合は新築の一戸建てと違って、自身の専有部分以外にマンション全体で価値を見て行かなければならないので出来るだけ寿命の長くなる新築マンションを求める傾向にあるでしょう。

マンションに限らず、不動産の購入に関して多くの日本人に見られる傾向として新築に非常にこだわりを見せると言う点でしょう。 これは日本人と含めたアジア人に非常に多い傾向でして、他人の使ったものは使いたくないと言う価値観の問題が背景にあるとされます。 特にマンションの場合は新築の一戸建てと違って、自身の専有部分以外にマンション全体で価値を見て行かなければならないので出来るだけ寿命の長くなる新築マンションを求める傾向にあるでしょう。

ただし、どんなに新築で住みやすいマンション設計であっても職場まで遠い場所になりますと、どんなに価格が安くても長く住むには不便であると言うことが出来るでしょう。 そのためマンションを住居にするには購入価格だけでなく、自分の生活にとって本当に利便性が高いかを重要な判断基準にしていくことが求められます。